>  > 指名の御礼に顔射させてくれたデリヘル嬢

指名の御礼に顔射させてくれたデリヘル嬢

目の前には俺の精液を顔いっぱいに浴びているデリヘル嬢のY。これは先日ラブホであったワンシーン。贔屓にしているデリヘル店K。そこでの人気はイマイチのY。でも俺にとってはストライクゾーン。前回指名してあげた時にこんな会話があった。「指名してくれてありがとうございます。あまり指名って無いから嬉しい…」とY。「凄く可愛いから指名多いのかと思ったよ」「えっ?本当に?嬉しいなぁ。もしまた指名してくれたら、リクエストを聞いてあげるね…」俺はもちろんYもこの時の会話をしっかり覚えていてくれた。そこで「顔射させて欲しいな。Yちゃんの可愛い顔にぶっかけたいんだけど…」と言ってみたわけ。Yは嫌な顔ひとつせず「いっぱいぶっかけて」と笑っていた。正直あまり上手とは言えないキスを味わい、全身リップや69で興奮を高めてもらう俺。前回はさせてくれなかった指入れも、今回はYから「指挿れていいよ」と言ってくれた。「アナル舐めてあげようか?」と乳首や睾丸だけでなく、肛門までピチャピチャ音を立て舐てくれる。よほど連続で指名して貰ったことが嬉しかったんだろう。興奮も高まったところでYを仰向けに寝かせ、俺はチンコを口にぶち込んでいった。俺を見上げる形でベロを動かし続けるY。俺の汁やYの唾で口の周りが光っていてエロい。そして迎えることになった射精感。俺はチンコを口から引き抜き掴むと、Yの顔に向かってぶっかけまくった。精液を数日間出さずに溜めていたこともあり、Yの顔一面が真っ白な液体で覆い尽くされていた。目の周辺にも飛んでいるので、なかなか目を開けられない状況。精液を出し切ったチンコを口に入れ直してみると、目を閉じながらもペロペロ舐めてお掃除してくれた。鼻の下にも精液が溜まっており「超精液の臭いがする〜」とYは大笑い。そこで俺は精液をまだ目を閉じているYの鼻の中に塗りこんでみた…これには「臭いよ〜!」と大騒ぎだった。また指名してあげたらリクエストを聞いてくれるそうだ。次はどんなことをお願いしようか考え中。

[ 2015-02-14 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

池袋 デリヘル